オンライン 開催日2024/03/19 14:00

今、改めて注目したい「企業出版」とは?

~書籍を活用したマーケティング力とブランディングの向上~

[共催企業]ラーニングス株式会社

内容

出版と言ってもいくつか「形態」があるのをご存知でしょうか?
その1つ、「企業出版」。

書籍をヒットさせることではなく、企業のマーケティング力や、ブランディング向上等を目的に、活用される出版形態になります。
WEBの全盛期といえど、ユーザー心理としては「紙」に対する信頼性は相変わらず高く、企業やサービス・商品の知名度向上には「書籍」の効果は大きいものがあります。

そして知名度が向上すれば、WEB広告やSEOなどのWEBマーケティングにも好影響が生じます。

「今時、書籍かなぁ…」なんて思うなかれ。

ベンチャーなど成長企業がなぜ「企業出版」に取り組んでいるのか、出版社のラーニングス株式会社と共催で、WEBマーケティングにも好影響を与える、ブランディングや、マーケティング力の向上につながる、書籍の活用方法をお伝えします。

開催概要

開催日時 2024/3/19(火) 14:00-15:00 (約60分) 
参加方法

※お申込者には、セミナーの接続URLを記載したメールを3月18日(月)18時頃までにお送りいたします。
※ご視聴にはZoomアプリケーションのインストールを推奨します。
※尚、競合他社の参加はご遠慮ください。

参加費 無料
対象 ・BtoB、BtoC問わず企業の人事・採用・管理部門の方、中小企業の経営者の方向け
・自社のブランディング向上に課題のある方向け
・企業出版に関心のある方向け

 

内容

書籍を活用するためのWEBコンテンツとは
講師:藤江 信之
(株式会社ネクストソリューションズ マーケティング室)
・SEO、WEB広告の本質的なロジック
・書籍がWEBにも好影響を与える理由
・WEB上のコンテンツマーケティングとは
今、成長している中小・ベンチャー企業の経営者が本を出版している理由
講師:梶田 洋平
(ラーニングス株式会社 代表取締役)
・これまでの出版は?
・企業出版の世界
・中小企業の戦い方(採用力アップ、社員教育、成約率アップ(特に高額商材の販売))
・成長中の中小企業経営者が本を出版している理由
  他者がやっていない
  オンライン施策と相性が良い
  物理的なものになる
  沢山の情報を体系的に伝えられる
梶田 洋平氏プロフィール 1985年愛知県名古屋市生まれ。慶應義塾大学在学中に参考書をはじめとした複数の本を出版し、卒業後は証券会社に入社。
2014年から出版関連事業を個人で開始し、2017年にラーニングス株式会社を設立して代表に就任。
「出版の明日を創る」をミッションに掲げて、これまでブランディング目的が中心だった出版物を営業ツールやマーケティングツールとして活用するサービスが人気となって売上を伸ばす。 自身も証券会社勤務での経験を活かした投資に関する本などを書き続け、これまでに17冊の本を出版。
一部の著書は台湾や韓国で翻訳出版されている。
好きな本の分野は経営者の自叙伝やマーケティング、経営に関する実用書。趣味は読書とスポーツ観戦。

お申し込み

会社名

部署名

お名前

メールアドレス

電話番号

個人情報の取扱い

CONTACT / OFFICE

CONTACT

TOKYO OFFICE

03-5422-3850

ACCESS

OSAKA OFFICE

06-7777-9633

ACCESS